スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング<<<< --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
喫煙は病気と認定
たばこを吸うことは病気です。
喫煙者は患者です。

日本循環器学会など9学会の合同研究班がこう認定しました。
サンケイスポーツ10月19日

喫煙を「病気」と認定したのは、医師が治療を勧めることが必要と判断したからだそうです。

大変よいことだと思います!これからは喫煙は「なるべくやめたほうがよい」から「治療の対象」になるのです。

確かにニコチンはコカインやヘロインなどの麻薬以上に依存性があるといいます。それに公的に低価格で販売されていますので、さらに依存しやすくなっているのかもしれません。

「禁煙セラピー アレン・カー著」によれば、煙草はけしておいしいものではない。煙草を吸って一定の時間が過ぎると、禁断症状が起こりそのつらい症状を和らげる快感を楽しむためにまた吸うのだ。朝目覚めの一服が美味しいのは、睡眠中は煙草を吸えないので、強い禁断症状のあらわれだそうです。

確かにそうかもしれません。私も喫煙を始めたころはたいして美味しくないものを、周りのまねをして吸っていた気がします。しかし、いつの間にか食後の一服が美味しかったり、仕事が一段楽したときの一服が美味しかったりするようになっていました。このときはもう完全なニコチン依存症になっていたのですね。

たばこ産業はたばこと病気の関係は証明されていないと反論しているようですが、いまどきたばこの害を認めないのはたばこ会社ぐらいのものです。どんな論戦をしたって勝ち目はないと思います。

喫煙はまさに中毒症、病気、治療の対象・・そう思います。

関連記事
【ニコチンワクチン登場】
【喫煙が保険診療の対象に!】
【喫煙者の7割がニコチン依存症】
【受動喫煙防止法】
【世界の喫煙率】
スポンサーサイト
ランキング<<<< 2005/10/21 11:17 | ニュース | コメント(1) | Trackback(4) | pagetop↑


<<禁煙21日目 | ホーム | 自民党の新人が会議室の禁煙申し入れ>>
コメント
TBをありがとうございます.

「たばこは合法麻薬」.こういってよく愛煙家と喧嘩になるのですが,
やはり依存性の高さや禁断症状,やめにくさなどの要因から考えても
一利なしに思います.よく,吸うことによって「集中力が上がる」と
いう向きもありますが,もともと散漫だった集中力が喫煙することで
ニコチン依存が満たされるだけだ,今回のTBによって確信しました.

こちらからもTBさせていただきますね.
y*2c * URL [編集]2005/10/28 19:17
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
ランキング
トラックバックURL
http://kinnenn.blog28.fc2.com/tb.php/20-e721c2cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
喫煙は病気
ようやく、自分らの主張が認められた気分だ。 喫煙は病気である。愛煙家には到底、認 奥田健次の教育改革ぶろぐろ部【 2005/11/03 03:30 】
喫煙は「病気」――循環器など9学会が指針
成人男性の喫煙率が47%と先進国の中でも高い現状をかんがみて,たばこを吸うのは「 ヒマはなくとも日はまた昇る。【 2005/10/28 19:17 】
「喫煙病」という新しい言葉
たばこを吸うのは「ニコチン依存症と関連疾患からなる喫煙病」であり、患者(喫煙者)には「積極的禁煙治療を必要とする」。日本循環器学会など9学会の合同研究班が18日までに「禁煙ガイドライン」を作った。(2005/10/18 共同通信)(2005/10/18 産経新聞)... たばこのあれこれ【 2005/10/26 22:25 】
喫煙は病気
喫煙は「病気」 9学会、初の治療指針(産経新聞 2005/10/18)によれば、日本循環器学会など九学会の合同研究班が十八日までに、「禁煙ガイドライン」を作ったとのこと。 禁煙・減煙・喫煙【 2005/10/21 15:18 】
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。